FC2ブログ

セピア レストア 『レギュレートレクチファイア点検』


ども(`・ω・´)

Geminiです。

今日はセピアのレギュレートレクチファイアの点検方法を紹介(・∀・)

レクチファイアとは・・・ジェネレータで発電された電気(交流)を直流に変換する。
レギュレーターとは・・・電圧を一定に保つ。
            レギュレーターが壊れちゃうと過電流がバッテリーに流れるため、バッテリーがあぼんする模様。

ざっくりですが、こんな感じのお仕事をしている電装部品みたいですね( *´艸`)


セピアのレギュレートレクチファイアですが、フロントカウルを外すとお目見えします。


IMG_1892.jpg

こんな感じで放熱用のフィンが付いているので、分かりやすいですね。

ご対面出来たところで、Geminiの相棒・・・パーツマニュアルを召喚します( *´艸`)

IMG_1893.jpg

ふむ・・・


各端子間の抵抗値を測定するようです。

黒白×黄白のとき10~100Ω
白赤×赤のとき5~30Ω

に収まっていればOK(・∀・)

その他は∞。

パーツマニュアルってレストア初心者には、ほんと有難い。
買う前は一個一個、情報収集しては確認して・・・の繰り返しでかなり時間がかかってました。

不満なところと言えば、
フロートの高さ調整に関して、詳しく書かれてなかったのが痛いかな(´・ω・)

・・・

さて、測定にうつります。
黒白×黄白
IMG_1896.jpg

IMG_1894.jpg

白赤×赤
IMG_1899.jpg

IMG_1897.jpg

その他は∞でしたので、レギュレータ単品では問題なさそうです。


テスター使うの楽しいなー(・∀・)

・・・


以上でレギュレートレクチファイア単品の点検は完了です。

セルが効かない原因は結局ヒューズでしたけど、いい勉強になりました。


そろそろグリップ付けて、本格的に道を走れるようにしていきたいかな。

外装ボロボロのままやけど(・ω・)


今日はここまで。

でわ、またぬ。

----------------------------------------------------------------

あなたのぽちっとがGeminiの笑顔になる、ぽちっとしてください( *´艸`)


スポンサーサイト



セピア レストア 『スターターリレー点検』


ども(`・ω・´)

Geminiです。

前回お話ししましたが
セピアさん、ヒューズ交換したらすんなりセルが回りました。

今日は原因がヒューズと気付くまでにした“スターターリレー”の動作点検方法を紹介してみます。
セピア乗りの方の役に立てば幸いです( *´艸`)



これがセピアさんのセルリレー↓

IMG_1904.jpg

どこがプラスとかマイナスとか、ぱっと見分かんないですね・・・

こういうときは・・・


さーびすまぬある~

IMG_1935.jpg


ふむふむ


最初はセルスターター単品でのチェック。

絵の部分にテスターを当てて、抵抗値を測定します。

セルスターター単品点検

60Ω±20%に収まっていればOK(・∀・)


IMG_1901.jpg

OK(・∀・)



次に12V電圧(今回はバッテリー)を接続して、導通の有無を確認します。

接続図はこれでし(・∀・)

導通確認


この時、カチッとスターター中で切り替わる音がするのでチェック。
音が聞こえればOK


テスターは導通してるかのチェック、にゃんにゃん(ピーっと)言えばOKです。

セルスターターの点検項目はこれだけの様です。


今回は問題なく動作しているようで、一安心。
買わんでよかった(・ω・)

以上、セルスターターの点検方法でした。


今日はここまで。

----------------------------------------------------------------

あなたのぽちっとがGeminiの笑顔になる、ぽちっとしてください( *´艸`)


セピア レストア 『ヒューズ交換』


ども(`・ω・´)

Geminiです。

最近更新率悪いです、すみません。



セルが効かなかったセピアさん・・・

サービスマニュアルをオクで購入して色々と原因調べてたんですが、結局原因は・・・



ヒューズ飛んでた


まさかね(´・ω・)


うわさのヒューズがこちら↓

IMG_1906.jpg

平型ヒューズって真ん中の線が切れたら、飛んだっていう認識だったんですが違ったようです・・・


劣化しても導通しなくなるんですね(。-`ω-)

線が切れたら(飛んだら)交換する消耗品かと思ってた。


テスター当ててみてもニャンニャン言ってくれないですね。


IMG_1905.jpg



“返事がないただの屍のようだ”


・・・


イエロ〇ハットで新品のヒューズを買ってきて付けてみると・・・



IMG_1917.jpg



ファー(・ω・)

すんなりセルが回って、エンジン始動・・・

・・・

ヒューズって大事(・∀・)

また一つ勉強になりました。


セルリレーやらレギュレートレクチファイアの点検もしてみたんで
需要あるか分かりませんが、次回にでも紹介したいと思います。

今日はここまで~

でわ、またぬ。

----------------------------------------------------------------

あなたのぽちっとがGeminiの笑顔になる、ぽちっとしてください( *´艸`)

ランディ 車検 『ユーザー車検』


ども(`・ω・´)

Geminiです。

ランディが車検のタイミングだったので、陸運局まで連れて行きました( *´艸`)

我が家の車さん達は、基本的にユーザー車検に連れて行ってます。
修理が必要な時は知り合いの信用できる整備士さんにお願いすることが多いですね。


さて、さっそく陸運局へ・・・


いつも嫁さんが通すので、Geminiは付き添いです( ゚∀゚)、;'.・


IMG_1867.jpg


検査ラインに行く前にまずは事務棟?で手続きが必要です。

必要書類は事前に準備してきたので、ランディの場合・・・

重量税:\32,800
検査料:\1,700
自賠責(2年):\25,830

を先に支払います。
受付のおばお姉さんが処理してくれますので、完了後検査ラインへ・・・


ランディは基本ノーマルですが、この前交換したヴァレンティのドアミラーウインカーと

IMG_0842.jpg


後はCVTからのグリス溶け出しが心配でした(´・ω・)


IMG_1720.jpg

グリス溶け出しに関しては、結構気になるので何度かディーラーさんに見ていただいてますが、
CVT組立用に塗布されているグリスなので、溶け出しても機関に問題はないとの事です。

C24セレナではグリスが全部流れ出してCVTが焼き付く(ネット情報)などの事例もあったようですが、
C26では改善されているのかな(´・ω・)

焼き付きなどは発生しないと聞きました。

ほっといたら全て流れ落ちて最終的には出てこなくなるんだそう・・・


話が逸れましたが、検査ラインに並びます。


ランディ検査ライン


4月頃と違って空いてますね( *´艸`)

少し待ってラインin

検査ラインの中では、排ガスやら光軸やらブレーキやらが検査されます。

流石にライン内では写真が撮れないので、想像にお任せします・・・


一番ドキドキするのは光軸かな(。-`ω-)

何回かワゴンRで落とされてるので、少しトラウマです。


落ちちゃったら近所に光軸合わせてくれるお店があると思うので、そちらに行ってください( *´艸`)
1000円ほどでやってくれます。



ランディの検査結果は・・・?





合格!!



良かった良かった、落ちてたらバッタバタするところやった。

あとは事務棟で書類(車検シールとか)を貰って、車検完了です。


今回の車検に掛かった費用ですが、

重量税:\32,800
検査料:\1,700
自賠責(2年):\25,830

の合計\60,330です。

業者さんとかに頼んだら7~8万程度は掛かってくるかと思われるので、
大分安くで済んでそうです。

浮いたお金でバイクの部品も買えちゃいますね(ぇ

という訳で車検も無事完了です。



最後に検査ラインと記念撮影して今日はおしまいです。


IMG_1866.jpg

でわ、またぬ。

----------------------------------------------------------------

あなたのぽちっとがGeminiの笑顔になる、ぽちっとしてください( *´艸`)


セピア レストア 『ウインカースイッチ清掃』


ども(`・ω・´)

Geminiです。

セルモーターは問題なく動作しましたが、やはりセルスイッチではエンジンかからないです(´・ω・)

リレー買おうと思いましたが、結構なお値段・・・

無駄なお買い物は極力避けたいので、結局サービスマニュアルを購入することにしました。

やっぱり必要ですね・・・w



さて、サービスマニュアルが届くまで時間がかかりそうなので、別の部分を修理したいと思います。

今日のお題はウインカースイッチの清掃・・・


レバーが固い&スイッチを押し込んでもウインカーOFFにならないんでし(・ω・)


ウインカースイッチの構造ですが、操作レバーの先を見るとプランジャ(名前わかりませんごめんね)みたいな
先端にタマタマの付いたスプリングがあります。

これが有る事でレバーをPUSHしても戻ってくるようになってるみたいです。

ウインカーSW


レバー部分と先ほどのプランジャ?をバラしていくと接点付きのスイッチが現れます。

レバーが左右に操作される事によって、スイッチも一緒に動きます。

ウインカーSW

スイッチ部分は指でつまんで取り外すことが出来ますよ( *´艸`)

今回はスイッチの滑りが悪く、動作させるのに固い印象があったので、一旦バラしてグリスアップしました。



ウインカーSW222


プランジャ側もパーツクリーナーで清掃しておきます。

タマタマは小っちゃいので無くさないように・・・

IMG_1692.jpg



周辺部品もホコリだらけなので一通りキレイにしてから組みなおします。

IMG_1701.jpg


さてさて清掃の効果は・・・


Σ(・ω・ノ)ノ!


①タッチが軽くなった。
②スイッチをPUSHすると、しっかりOFFするようになった。


気持ちいくらいに操作しやすくなりましたね( *´艸`)


結構簡単な作業ですので、
スイッチが渋い!
戻りが悪い&反応しない!
ムラムラすr

って方はぜひチャレンジしてみそ下さい。

今日はここまで(`・ω・´)

でわ、またぬ。

----------------------------------------------------------------

あなたのぽちっとがGeminiの笑顔になる、ぽちっとしてください( *´艸`)

プロフィール

Gemini

Author:Gemini
いらっしゃいませ(`・ω・´)
Geminiのお部屋へようこそ。

ここでは車やバイク、その他乗り物に
関する記事をGeminiが好き勝手書いちゃいます。

なま暖かく見守っていただけると幸いです。
コメント頂けるととても喜びます。

エサは与えないでください。

月別アーカイブ

FC2チャット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR